田植えから見る市内の風景・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM5:10です。
「春の嵐」が過ぎ去りました。
牡丹・山桜が心配と昨日ブログにしましたが、田植えの苗のことも心配です。
長島では田植えは終了、城南でも始まっています。
水田の苗が、風で倒れていないでしょうか・・・?
「田植え」の時期になると、合併による市の広がりを感じます。
長島では4/20頃には田植えは完了していますが、この頃に陽和中周辺では、水田に水が張られトラクターによる「代掻き」(水田をならす)時期で、桑名西部・多度方面では、代掻きの準備がようやく始まろうとしています。
同じ桑名市内で水田から見る風景は、こうも違うのかと感じています。
「新聞記事から」
尾鷲市長・市議会解散「市政1年停滞」公約か根回しか・・・
最近の市町村長選挙を見ていると、当選すれば私が民意と錯覚をしている方がいる感じがする。
尾鷲市では、+市長個人の税理士法違反・・・
「根回し」は、言い方を変えれば
 「意思疎通」
 「議決までを最短で行い政策を実現するための事前準備」
市議会選挙、その後の経過で市長選挙。
どれだけの経費が必要となるのか?
この経費でどれだけの政策が実現できるか?考えてしまう。
◎4/21(火)
市内商工業者の方と懇談。
以前「桑名を巡るお金」「マグネットシティー」のブログや、昨年12月議会で「入札制度改革・最低落札価格67→80%」に関して質問したので懇談の場を持つことになった。
全国的な不況、官民とも仕事量の減、磁石のように市内(外)の方を引きつける桑名市の魅力・・・、官がすべきこと、民がすべきこと他、話は尽きない。1時間が短い。
  ↓
委員会の調査項目の整理。
  ↓
地域と学校の連携に関して懇談。
  ↓
桑名地区の方から連絡を受けた、市内県道箇所の改良・修繕箇所の懇談。
行政・市民の方とうまく調整してあげたい。
 ※本日4/22は、桑名市内に情緒障害児短期治療施設が来年4月に
      開設されることから、その勉強のため、
     三重県立小児心療センターあすなろ学園
      津市立高茶屋小・南郊中あすなろ分校 の視察です。
 

Follow me!