お役所仕事・・・・・市民病院:本音×建前

おはようございます。只今の時刻は、AM4:48です。
◎5/7(木)(午前)
朝から、市役所他へ行き連休中に受けた市民の皆さんからの要望等の処理。
その後、5/18に予定している、4施設目の視察となる情緒障がい児短期治療施設、心療・教育支援のための準備。
事前に視察先へ細部の調査項目を示しておくと、お互いに視察も短時間になる。A4で2枚調査項目を作成。
この支援は、心療支援と教育支援が表裏一体。
「中学3年生課題」
  4/1には中3の入所(生徒)が少なくても、5~6月になると
  著しく入所数増になる。
  高校進学を控え、極度の不登校等の場合、最後の砦のように
  施設へ入所する全国的な動向がある。
  知的な遅れはないものの、不登校による学力の低下・遅れを
  施設からの心療的な支援も受けながら、約10ヶ月で学力の
  遅れを取り戻し高校受験に備える。
  年度途中であることから、正規教員での対応はできず、臨時の
  講師で対応。
  心・精神的な支援・治療は、基本的に施設側が実施するが、
        実質的に教員・講師にも精神的支援が求められ、
            +「α」教育支援をしなけらばならない。
  習熟度授業の実施等、本来は身分が安定をしていない講師で
  対応する領域ではない。
桑名市長島町横満蔵地内に来年4月に施設が開所するのに、教育支援策・課題が何ら示されなく、課題は多い。
課題の解決に向け、特に三重県の行政組織・縦割り行政
                ★「お役所仕事」が感じられる。
こちらもポリシー・意地で徹底的にやる。
 (午後)↓
「福祉・安全委員会」
7月予定の委員会の視察調査事項の桑名市の現状聴き取り。
視察先
  長野県佐久市:健康増進「ピンコロ運動」が全国的に有名
  新潟県柏崎市:桑名藩の領地(飛び地)があった場所で
         桑名日記・柏崎日記が有名
         2年前の地震の際には、桑名市も約40名の
         支援要員を派遣。
         ボランティア受入、義援金配分、災害後の財政
  東京都調布市:介護予防運動と地域連携 他
「桑名市民病院評価委員会:傍聴」
評価委員会目的:市民病院を独立行政法人化のため法により設置。
        中期目標(H21.10~H26.3)計画他の審議、計画に
        対する評価実施 他。
◎委員側から
この委員会の目的は、市民病院の独立行政法人化に伴う目標・計画審議とそれに対する評価ではある(ものの)、
 (1)独立行政法人化という経営形態を変えるだけで改善できる
    ものではない。
 (2)病院経営として質的・量的の面で課題がある。
    根本的に経営形態を変えるには何か必要か考えなければ
    ならない。
 (3)説明を受けた目標(案)に桑名医療圏充実のメッセージ・
    ビジョンが十分見えてこない。
 (4)医業収益:約33億9千万に対し、市から6億2千万円
    (法定基準内・外含)約20%の繰入金が解消できるのか。
 (5)法定基準外繰入は、民間で言えば不良債権にあたる。
 (6)三重大学医局では、桑員医療圏2病院に医師を派遣している。
       (市民病院・山本総合病院)
    大学も研修医制度が開始され医師派遣に関し厳しい状況。
    何が必要か考える必要がある。
 (7)大きな意味での統合・再編を考え、スケールメリットによる
    市民の皆さんに必要な病院は何か考えなければならない。 
 (8)1次医療他との役割分担等、協議すべきこともある。
 (9)新型インフルエンザ・感染症等の大流行等、広い意味での
    災害危機管理体制等、考えなければならないことが多い。
 (10)中期目標だけの議論に終わるだけにはいかない。
            ・・・・・・・他  意見続出
◎桑名市側から
 (1)この委員会の目的は、市民病院の独立行政法人化に伴う
    目標・計画審議とそれに対する評価である。
 (2)桑名医療圏充実の議論の場所として
    (仮称)「地域医療対策協議会」の場を設けたい。
 (3)現在、申し出のあった1民間病院と統合の協議を進め、
    統合できればワンステップになる。
 (4)民間病院との統合協議は、終わったわけではなく継続中である。
                 ・・・・・・・他 意見・回答
☆委員会側「本音」、市役所側「建前」の議論が続き約2時間半の協議。
市側の(2)地域医療対策協議会設置に関して議会側には寝耳に水。
傍聴した他の議員も「?」て感じ。
議会の委員会「桑名医療圏調査特別委員会」でも、
  総論では  「桑名医療圏全体を考える必要がある。」
  各論になると「市民病院問題をどう考えるか。」 に行き着く。
※次回の委員会(5/28)も傍聴予定です。
この委員会は、17:00から開催。4名の新聞記者も傍聴。
    1社は途中退席をしたため今日の記事に掲載?
    3社は明日に掲載???

Follow me!