縦割り行政×宣戦布告

おはようございます。只今の時刻はAM5:50です。
◎5/22(金)
(午前)
某2箇所の行政機関への視察・聴き取り調査。
<1箇所目>約1時間
 3ヶ月関わってきたが全く話にならない。
 こちらから2ヶ月前に調整方法・落しどころを提示しておいても、
 何ら動いていないことが判明。
   「じゃあどうする。」
   「反対の立場であったら。」と質問しても「回答」すらない。
 縦割り行政の典型的な見本。
 行政組織内で方針が調整されず事業着手。
 ことらも宣戦布告をしなければ状況に追い込まれる。
 視察先にとっても相手が悪いだろう。
 こちらが行政出身であることから、
   相手が何を考え何をしようとしているのか推測ができる。
 こちらが動くことで、
    行政組織が動かなければならない状況を作るしかない。
<2箇所目>約40分
 諸問題に関して聴き取り。
 事前の質問に対し親切丁寧に回答・指導をしていただく。
 6月議会前に貴重。
  ↓
(午後)
途中1箇所立ち寄り桑名へ戻る。
障がい者支援・芸術文化鑑賞に関する懇談・庶務。
  ↓
(夜)
長島地区人権啓発会議総会に出席。
 ※5/23(土)
  鈴鹿市で三重多文化共生を考える議員の会
  多度ひまわりワークスイベント・・・・・・・他

Follow me!