チルドレン・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM6:31です。
昨日(9/2)、9月議会初日で質問の締め切り。
午前中、市長から提案説明後に新聞報道???をされた火葬場建設関連4議案は、即日採決により可決。
普段より傍聴者が多かった。
会議終了後、会派内で質問に関し調整。
午後は、16:00締め切りの質問通告の原稿確認後に通告に対する確認や行政側の通告内容の聴き取り、発言原稿作成。
さて、政権交代の記事が連日報道。
連立する3党との政策素案の提示や自衛隊派遣に関しての意見相違他がクローズアップ。
民主党でも、小沢チルドレンや小沢氏が日増しに存在感を示している感じ。
今回の選挙では、前回と違った意味での「劇場型選挙」であったにせよ、勝ち負けいずれも「国民・地方へ」へ向いていたことに間違いない。
国の方向・施策により、地方は大きく影響を受ける。
地域医療崩壊は、研修医制度・診療報酬改定から始まった。
これにより公立病院の赤字経営体質が、多きくクローズアップされたことは違った意味で評価ができても、地域医療崩壊は、人の命に関する問題だ。
こうした中、麻生総理が各省庁に対し政権移行に向けた指示をしたことは好ましい限り。
当面、地方自治体では政権交代に伴う「22年度予算編成に対する動向」が注視される。
国・地方自治体もやるべきことは、いくらでもある。
政治はいつ頃落ちつくのだろうか・・・・?

Follow me!