法人市民税還付約2億円・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM6:30です。
9/8(火)代表質疑
 午前中2番目の登壇で質問し、60分フルタイム使用。
主な質問
(1)10/1に民間病院と統合し新市民病院としてスタートするが
   合意・協定書の締結は?
  A:9/28までに協定書を締結予定。内容は事前に議会へ報告。
(2)県内北勢各市で、法人市民税の減収が報じられえいるが、
   桑名市の状況は?
  A:当初、6800万円を予定していたが、不況で約2億円に。
   不足分約1億3000万円は12月補正予定。
    ※法人市民税は、対前年企業決算による予定納税のため
     還付金が発声。
(3)水道事業会計20年度の桑名市の料金へ統一した際の
   会計見通しは、純利益約△4200万円であったが、
   20年度決算は、約+1100万円になったが、
   その原因は?
  A:低金利への起債(借金の借り換え等、行財政改革をした
   ことによるが、機器老朽化等、厳しい状況にある。
   改革を進めつつも水道料金の改定を視野にした財政運営を
   しなければならない。
               ・・・・・・他を質問。
代表質疑冒頭に議員発議で、
 「地域医療再生基金の存続と桑名地区への適用」を求める意見書
を可決し、県知事・国へ送付。
8/25に市長・山本総合病院で基金を活用し統合する要望を県知事へしている。
また、政権交代により各基金の凍結の報じられる中での対応。
賛成多数で可決したことは好ましい。
山本総合病院と市民病院の統合は、医師派遣もとの三重大学であり、県下・北中勢の医師の再編にも効果があるはず。
  ※明日まで、一般質問が続きます。
                 

Follow me!