脱官僚・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM6:10です。
新政権が誕生しました。 
  脱官僚
  核密約の日本持込に対する疑惑の解明
  後期高齢者医療制度の廃止 他
次々と新大臣が、官僚に指示・支配されない、明確な方針を明言しました。
望ましいかぎりですが、財源を伴う政策が多く、いくつかの山を乗り越える必要があります。
政治・マニフェストが先行し、制度・法令・調整がついてこれないことにならなければいいのですが。
アメリカも大統領が替わり、医療制度を含む「改革」に苦慮しています。
実現するためには、何が必要なのか。
最終的に混乱をするのは、国民であり、末端の市町村です。
◎9/16(水)
午前:福祉安全委員会
 男女共同参画推進条例に関し審議。
現在の経済不況に鑑み、条例の目的のみが先行し、特に中小企業への影響が懸念他の意見他。
 企業内保育所の設置・・・・・他
こうしたことが企業の経営悪化を招き、最終的には倒産・・・他。
条例内は、市民・企業・市は、「・・・務めなければならない。」努力目標でありますが、
付帯決議「経済状況を考慮した推進、市民の皆さんの理解・啓発・・」を付し委員会では可決。
午後:告別式(地元)、子育て支援に関し関係者と懇談
夜:不忘碑、彰忠碑祭典委員会役員会(地元)
 伊曽島地区の苦難の開発の歴史
 西南の役から太平洋戦争まで出征し、戦死をされた方を偲び
 平和を願う式典(毎年10月下旬に開催)
 ※本日9/17
   市役所でいくつかの案件後、
   子ども達のスポーツ活動の支援 他
         

Follow me!