自主避難者233名、床下浸水7戸・・・台風18号

おはようございます。只今の時刻は、AM6:44です。
台風18号は、予定より東より・速度の速さ・満潮より約3時間前に接近したことにより、最悪の被害は免れましたが、東海・東日本では多くの被害が出ています。
豊橋三河港のコンテナ約70個が、強い風・高潮等で、200~300m陸側に移動しているニュースには驚く。
◎桑名市内の台風18号の状況
床下浸水7戸、自主避難者233名
警戒にあたった消防団出動人数175名
市内各所での道路冠水
深谷幼稚園の屋根被害、六華苑旧諸戸邸土壁・屋根の一部(中日新聞三重版詳細記事) 他です。
甚大な被害はありませんでしたが、一般家庭の家屋倉庫、露地栽培の農作物、ハウス関係他に被害は出ていることと推察します。
被災に遭われました方にお見舞いと早期の復旧をお祈りします。
10/7(水)23:00~10/8(木)3:30頃、市内排水機・学校等避難場所・消防団詰所他を巡回し帰宅。
この時間帯の排水路の水位は、日常の水位とほぼ変わらず。
雨の弱まり6時頃に自宅近くの排水路を見に行く。
満水で遊水池の役目を果たす水田まで水が入っている
5:00~6:00の雨量は、約50mm~60mm程度ではなかったかと推察できる。
午前は、子ども達の農園・排水路の水位他の状況確認に。
午後は、少し休憩して、その後市役所でいくつかの重たい話の後に帰宅。
 ※本日10/9は、市役所でいくつかの案件・事務処理他の予定

Follow me!