「変わった」から「生活が向上した」・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM4:51です。
昨日1/4は、午前・午後に何人かの企業経営者・農業関係者の方とお会いしたり、緊急の電話が何本か入ったり・・・・。
農業関係者の方とは、約30分懇談。
新政権の「農家個別補償制度」が、桑名圏の農業にどういった影響を与えるか、食料自給率向上の施策は・・・話は尽きない。
夕刻より、桑名シティホテルでの商工会議所:賀詞交換会に参加。
約150名。
あちこちで聞かれる話は、この不況はいつまで続くか、デフレのスパイラルにならないか・・・・・。
さて、新年早々から政界は、政治と金、内閣支持率向上のため内閣改造・・・の話でも持ちきり。
某政治家宅には、新年の挨拶に約160名の政治家が集まったとか・・・、否定をするわけではないが、何か忠誠を誓うために集まった感じを受ける。
政治と金での疑惑は、20代前半「三重県明るい選挙推進協議会理事」をして新成人政治講座・県知事と語る集いの企画・運営にあたった私には、仮に疑惑の資金が選挙に使用をされたのであれば、昨年の夏の選挙そのものの意味を考えてしまう。
新政権で「変わった」ことは明確にわかる。
疑惑の説明責任も果たし、「変わった」から「生活が向上した」を実感できる1年であってほしいと思う。
 ※本日1/5は、朝一で市役所で打合せ、
   鈴鹿SG暁高校サッカー部試合へ、桑名に戻り諸打合せ・・・他

Follow me!