波紋(県・市政、国政)、北極振動、献血115回目・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM2:24です。
国政では、O氏関係で家宅捜査がされ、迫る国会論戦・夏の参院選に大きな波紋を呼んでいる。
本日午前は、強烈な寒波が日本全体を襲い、桑名にも積雪が予想されている。
報道によれば、北極圏の寒気の動き「北極振動」が強い寒気放出状態になり、寒気の蓄積を示す指数は、昨年12月に「-34.1」と1950年以降最も低いのが原因。
運転には注意しましょう。
昨日13日は、
(1)R23号線木曽川・長良揖斐大橋の橋梁補強工事の歩行者迂回路
   変更に関し、看板位置の確認しやすい位置への変更。
(2)   〃       工事に関し工期短縮ができるのか?
  (本日の天気予報が雪のため?雪で東名阪・第2名神が通行止に
   なれば、完全な交通マヒ状態となるからか?)
(3)情緒障害児短期治療施設に関して、隣接自治会に15日に説明会が
   開催をされるが、行政側の状況はどうか?(施設の必要性を理解
   しつつも今更遅い。事業を推進する三重県の姿勢は・・?)
(4)多度小学校再編問題に関して、教育所管の議会委員会委員として、
   どのように考えているのか?     他いくつかの連絡が入る。
上記、行政側が丁寧に対応をする旨の約束をする案件もあれば、某(?)案件に関しては「責任の回避」、最後には「こうした・・・・・・?」
この発言が、どうした波紋を呼ぶのか考えているか?
市役所ロビーで11:00頃、久しぶりの<115回目>の献血。
前回、半年ほど前「血管が細くなりましたか?」と言われたが、今回はそうしたこともなく、逆に献血時間が短いのに驚かれる。
※本日14日は、事務処理で1日を過ごしたいのですが?
  夜には、長島公民館で「水害後援会」が開催されますが、積雪は?

Follow me!