県の責任において問題を解決するは聞かれず・・・・?

おはようございます。只今の時刻は、AM6:47です。
昨日15日の夜、情緒障害児短期治療施設の説明会が開催されました。
12月の長島団体代表者説明会の説明会で紛糾した内容が、そのまま再現をされる内容。
所要時間1時間40分。出席者約30名。
参加者からの質問・意見の要旨は、
・着工前になぜこうした説明会が開催されないのか?
・施設が完成したから理解をして下さいでは・・・?
・4月から子ども達が来るのに、なぜ学校問題が解決されていないのか?
・県の事業推進の甘さから、子ども達への影響が心配・・・・・他
施設の必要性は理解しつつも、県の事業推進に関し異論が出されました。
質問意見→回答でないような回答・・・・・・・が延々と続き・・・。
回答の中にも「県の責任において(関係者と協議し)課題は解決をする。」が1回も無かったのではないかと記憶しています。
こうしたことが更に質問に拍車をかけました。
市議会から4名の傍聴。
県立等の市議会意見書を提出していることから、説明会後県に対し市立前提の説明会であったことに県に異論を伝える場面もありました。

Follow me!