0(ゼロ)予算による市内の経済効果×紙おむつ飛散

おはようございます。只今の時刻は、AM6:28です。
◎5/26(水)
早朝、前日に不法投棄されたゴミを発見したので飛散する前にと考え回収に。
中身は「紙おむつ」他。
1ヶ月間に紙おむつの入った袋の回収は6回目(7回?)。
民間観光施設に幼児向け施設がオープンしてから急に増加した感じ。
 ※オープンに異議を申し立てをしているわけでもなく、
  来館者が帰路途中放置していった現場を確認もしてもいませんが。
  
空地や道路脇、自販機の横に放置されたものが風や野良ネコ(犬)に破られ道路に飛散、最終的にはゴミ袋2個分。
数名の中小企業者の方と数回懇談。
景気低迷・企業努力・市内の景気動向・・・・・。
<「0(ゼロ)予算」による(少しでも)市内の経済効果>
を図ることができる施策があるはずではないか、話は尽きない。
夕刻より長島地区人権推進協議会総会に3名の先輩議員と出席。
総会後、先輩議員と諸般に関し協議・懇談。
自分で調査しても先輩議員の意見を求めなければならないことも多い。
貴重な時間。
<ケシの花:市場に出回る>
昨日からケシの花が間違って市場に出荷された報道がされています。
3週間ほど前、某市内の場所で偶然に警察官の方が道路脇に自生した「ケシ」を駆除されている場面に遭遇。
昨年も駆除したがやはり種子が残り今年も目が出たのではないか。
数は昨年と比較し相当減との事。
市内の空地には自生したケシの花がないとは言えない。
気付かれた方は、警察・行政機関へ通報を。
 ※本日27日は、桑名員弁広域連合議会・・・・・他

Follow me!