企業(役所)メセナ×無敵艦隊:スペイン敗れる波乱・・・・・

只今の時刻は、AM1:32です。
粛々と活動する中、気になるのはサッカー・ワールドカップ。
スイス、無敵艦隊スペインを「1×0」で撃破する波乱。
◎昨日16日(水)一般質問終了。
Q:公務員文化構築・企業(役所)メセナの姿勢は?
A:やや前向きな姿勢を示す。
    
Q:桑名・多度・長島間を異動するトライアングル人事の所見は?
A:現在4名。
  合併前のまちづくりから学ぶべきこともある。増やしていく。
   ※多くの職場でトライアングル人事は可能だが、
    職種によりできない部署もある。こうした事は早く解決すべき。
Q:職務遂行能力向上研修は?(研修結果により退職を促す制度)
A:今までよりは、やや前向きな回答。
   ※抑止力や制度による効果が期待できる。
    今後も制度システム構築を促していく。
Q:役所内で検討中の新病院整備計画、議会に説明できる時期は?
A:しかるべき時期に報告する。
   ※報告目標を定めない計画があるのか?
◎15日(火)
議会質問初日。
市役所へ向う前に、木曽三川ごみの会の定期活動。
2t車1台(流木山積)、軽トラック4台のごみ。
R23線の歩道舗装工事関係者の方も、地域への貢献活動の一環として2業者、4名の方が参加。
こうした活動が企業メセナ。
市役所組織もこうした企業(民)の姿勢から学ぶべきことも多い。
行政組織は市民・団体のボランティア活動参加を促すなら、市役所組織が積極的に模範を示すべき。
8月に子ども達と環境学習の一環として、河川ごみ清掃・水質検査・ろ漕ぎ体験を計画予定。
 ※質問の原稿作成・調査で事務処理が停滞。少し焦っています。

Follow me!