「三日に一魚」尾鷲市長のトップセールス(情報発信)・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM4:26です。
1週間ほどバタバタ。
会派視察     7/1(木)~2(金)
教育経済委員会視察7/5(月)7~(水)
その間、桑名子ども文化祭:4日(日)の会場へ足を運んだり、夏休み期間中の子ども達との河川環境学習の準備・・・・・他。
◎7/1(木)~2(金):会派視察
○1日<陸上自衛隊明野駐屯地>
防災には自衛隊との連携は欠かすことはできない事から視察。
3機のヘリが災害の即応体制にあることや、日本国内で災害が発生した場合、ヘリの中継基地になること、空中消化に使用する10tの大型バケットを視察させていただいた。
伊勢湾台風の際には、桑名・長島から多くの方がヘリで脱出し翌日に出産された方もいる。
小雨であったが、格納庫内の40機ほどのヘリは圧巻だった。
○2日<尾鷲市長の「三日に一魚」>
市長が(ほぼ)毎日早朝、尾鷲漁港(市場)に足を運び「三日に一魚」と題したブログで情報発信をされている。
「市長のトップセールス」を視察。
前日、夕刻の市役所を訪問し顔合わせし、かなりユニーク・アイデアマンの方である。
尾鷲ヒノキを使った五角形のマス → 合格マス
   〃     箸作り    → 8月4日を箸の日として
                  箸マイスター制度ができないか。
イロイロな考えを示された。
2日は、早朝6時半からの視察。
市長・議長・副議長・議会事務局長・市水産関係職員・地元地方紙(新聞社)2社。
多くの方が同行していただき恐縮。
定置網の水揚げ(いわし・シイラ・・・)、カツオ一本釣りの水揚げが多かった。
特に地方紙記者から質問攻め。(紀勢新聞・南海日日)
市長の「三日に一魚」のブログの視察に来る議員視察団は始めてのようで、翌日の1社の記事には、
見出しに「桑名市議員団、市長を視察」
市長のライフワークである三日に一魚のブログは、よその方には異色に見えるようだ。
2日の早朝、尾鷲市場では市長に同行する議員団の姿が見られた・・・・・と記事は続いた。
また、同行をしていただいた尾鷲市議会議長 南氏のブログにも掲載していただいた。
 ※「尾鷲市議会議員 南」で検索をしたいただくと視察の
   様子がわかります。
議会改革委員会のため私だけ南紀特急に乗り桑名へ。
大橋・飯田議員はそのまま残り、森林行政・間伐材の利用の視察をしてから帰桑。
   是非、尾鷲市の「三日に一魚」を検索してください。
 
  ※今から不法投棄他のパトロールに行きますので、
                  委員会視察は明日ブログに。

Follow me!

「三日に一魚」尾鷲市長のトップセールス(情報発信)・・・・・” に対して1件のコメントがあります。

  1. tokumeikibou より:

    ◎参議院選挙の結果は、やはり民意なのでしょう。
     自民党の長期政権がもたらした弊害に国民の多くは叛意を示しました。
     しかし、変わったはずの民主党の政権もやはり、自民党と同じような悪癖があることが判り、国民は民主党主導にブレーキをかけたのだといえるでしょう。
     さて、それでは、市議会は市民の付託に十分答えているのでしょうか。
     疑問符は、つきませんか。私は、疑問符が大きくついています。やはり、市民の代表として、行政に携わっているのですから、市長派・反市長派と大別される方々が多いと思いますが、いずれのスタンスにあろうとも「是々非々」は明確に示さなければ」、議員としての存在価値すら失くしてしまのでは、ないでしょうか。
     それらを正に踏まえて、今年秋の「市議会議員選挙」は、悔いの残ることのないように「私たちの代表」(十分に民意を反映できる人」あるいは「通常の常識」を備えている方たちを選出しましょう。
     市長に民意を理解させましょう。

この投稿はコメントできません。