桑名市消防本部「ほふく救出」全国大会行き×安心安全・

おはようございます。只今の時刻は、AM5:58です。
◎昨日(8/3)
三重県消防学校(鈴鹿市)で開催された<消防救助技術東海大会>を視察。
陸上の部8種目・水上の部7種目に、東海3県消防本部の精鋭が救助技術を競い合う。
桑名市消防本部は、障害突破・ほふく救出他の4種目に出場。
<ほふく救出>が三重県1位となり、8/27:京都市での全国大会行きのキップを手に入れる。
7月中旬までの梅雨の長雨、その後の猛暑の中での訓練を乗り越え、3名の出場選手のみならず、それを支える署員、市消防本部全体の勝利。
出場された4種目の選手・本部全体の皆さんに感謝。
こうした日頃の訓練が、私達の安心・安全を守っている。
三重県の代表として27日の全国大会では、訓練の成果を十分に発揮してほしい。  ※出場する署員・練習場所は東員分署。
◎育児放棄事件
報道で少しづつ真実が明らかになってくる。
母親の成長過程での愛着障害・離婚・・・・。
3才・1歳の2名の幼い子どもが命を落とすまでの、ワンルームマンションの一室の状況を思い浮かべれば地獄としかいいようがない。
お役所仕事・公務員の中の公務員・・、イロイロな言葉も思い浮かぶ。

Follow me!