COP10:生物多様性会議関連事業<河川清掃・水質検査・ろ漕ぎ体験>・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM5:40です。
◎昨日(8/4)午前中-長良川左岸:揖斐長良川大橋周辺-
伊曽島小学校児童12名・教員4名、指導する木曽三川ゴミの会・関係者15名で程で
<河川清掃・水質検査・ろ漕ぎ体験・ミニクルーズ>を実施。
昨年度に引き続き2回目となり、本年度は<伊勢湾再生会議×COP10:生物多様性国際会議>のパートナー事業の呼びかけにも応募。
ゴミの会×学校・行政の調整役として参加。
子ども達は、ゴミの多さに驚き、長良川中央の水面から長島・桑名の景色を見ることも初体験。
「水を治め水に親しみ、山を治め山を親しむ。」桑名市の課題。
市内全域でこうした活動が広がる支援・提言をしていきたい。
終了後、片付けの最中に何本かの「今すぐ会えないか?」の電話。
「短パン・Tシャツ・長靴・・・の姿でもOKか?」とことわり面会。
面談の際には、さすがに驚かれるが、理由を話せば納得。
重たい話他イロイロ。
 ※<河川清掃・ろ漕ぎ体験>本日の中日・毎日新聞に記事有。

Follow me!