がんばれ外国人児童生徒

只今の時刻は、PM7:59です。
◎本日25日(水)<午前>
朝からイロイロ。
用件を済ませ、伊曽島小へ。
9月の創立100周年記念運動会に行う
<10tダンプ×小学生の綱引き>の試技。
夏休み期間中であり当然子どもは不在。
従って今回は<10tダンプ×教員10名+私1名>。
 ※ダンプの手配をしたので私も参加。
よくTVで放映される飛行機との綱引きをイメージしていただければいい。
ロープを取り付け大人11名で<よいしょ・ヨイショ>。
意外と簡単に動く。
200名の児童が赤白に分かれ、さらに赤白を2チームに分ける必要がありそうだ。
  ※運動会当日は、ダンプ2台ボランティアでお願いした。
   快く引き受けていただいた会社の皆様に感謝。
市民課他でイロイロ調査。
<午後>
議会基本条例委員会。
素案が示され、いくつかの点について今後協議をすることになる。
<がんばれ外国人児童生徒>
委員会後、大山田公民館で行われている、夏休み限定(10日間)の日本語教育が必要な外国人児童生徒の教室を視察。
現在、桑名市には日本語教育が必要な外国人児童生徒は約70名。
教員他、指導する側12名に対し参加者25名。
夏休みの宿題、それぞれの課題に取り組んでいた。
最終日27日には、レクレエーションも行われる予定。
25名、勉強する内容も違うので「ワイワイがやがや」。
やかましい感じではなく活気があった。
指導するボランティア・教員の方・関係者の皆さんに感謝。
 ※明日は、会派の9月議会勉強会他。

Follow me!