公立(市民)病院改革・×雨に強い桑名に・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM4:13です。
◎22日(火)
<決算特別委員会>
4委員長から21年度決算に関し報告。それに対する質疑。
<地域医療調査特別委員会>
1年半の調査の最終取りまとめ・市への提言の最終確認。
提言の総括として、(要約)
「市民病院改革のため、あらゆる視点から調査・研究の上、検討協議され中核的な民間病院との統合再編・・。」
の主旨の言葉が入る。
様々な意見・異論も出たが、多くの議員の賛同を得る。
特筆すべきは、文面に「望ましい」の言葉があったが、議員からの発言で抹消されたこと。
ここに至るまで様々な事があったが、提言を副委員長として委員長と取りまとめ感じることもある。
多くの先輩議員・医療関係者からも勉強させていただいた。
終了後、正副議長へ調査報告書を副委員長のため委員長と共に提出。
◎23日(水)
早朝、市民の方から思わぬ連絡を受け桑名市街地に車を走らす。
途中、集中豪雨のような雨。
ここから豪雨・大雨のカーテンとはっきりわかる。
案件を済ませ、福島:1号線へ。
50mほど国道1号線本線が冠水をしている。
早く雨に強い桑名にしたいものだ。
粛々と活動する中、9月議会(任期中最後の議会)会派の最終打合せ。
地域医療・公立(市民)病院改革等で懇談。
やるべきことは、イロイロある。
※本日は、地域医療調査特別委員会の最終調査報告書を再度精読他。

Follow me!