国道23号線橋梁リフレッシュ工事×性格

おはようございます。只今の時刻は、AM2:51です。
昨日9/30もイロイロあり、予定通りには?
最近、市民の皆さんからの要望も多く、それに対する対応も必要。
100戸と思っていても10戸しか・・・?
焦らず粛々と活動をすることが必要。
<国道23号線橋梁リフレッシュ工事×性格>
いよいよ9/30昨夜から本格的な工事が始まる。
性格か?思わず目覚め、車線工事の状況を確認するため
 桑名(R23・大桑国道とクロス地点)~木曽岬間
に車を走らせ、今、帰宅しブログ書き込み。
H12年頃、職員時代「第二名神」の周辺の付け替え道路・排水路・雨水排水対策担当のため排水ポンプ場建設時や、H16合併協議水道担当の頃の半年間、仕事を終えこの時間に帰宅をしたものだ。
国交省担当・工事施工者の日立造船とは、工期短縮と規制区間の飲食店他への説明・売上げ減に対しての対策を強く何回もしておいたので一定の効果はあると思う。
私もお願いをする以上、市民の皆さんへ説明もしなければならない。
工事の必要性は理解できる。
工期短縮の最大の要素は天候。
冬の渇水対策として「雨」は必要だが、工事後半の雨は大きく影響する。
大自然の摂理が働くことを強く願う。

Follow me!

国道23号線橋梁リフレッシュ工事×性格” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    桑名市民、桑名地域の将来の為に2期目に向けて全力投球!!応援します。

  2. 市野 より:

    ありがとうございます。
    桑名の課題を解決するため、2期目の就職試験を乗り越え、再度、復活します。

この投稿はコメントできません。