ご報告×賽銭箱

おはようございます。只今の時刻は、AM6:20です。
<ご報告>
再々度、桑名のまちづくりに参加できることになりました。
 (再々度の就職試験に合格することができました。)
今回の結果を真摯に受けとめ、活動をしていきます。
   行動力と実行力
   市民の皆さん、現場の声を大切に
   守ります!安心・安全、地域医療
<賽銭箱>
1週間、市内を駆け巡る中、大山田地内でサルを発見したりイロイロ・・その中、
選挙戦が終了した日曜日。
私の最初の仕事は、盗難・放置された「賽銭箱」を警察に届けることから始まりました。
自転車から、車からでは感じることができない桑名のまちを見つけます。
道路路面の凸凹、高齢者の方の歩行、自転車にはきつい・・・・他。
先週、水曜日の午後、城南方面、揖斐川河口から約1キロ地点。
堤防小(下)段道路、凸凹のため「高齢者の方には走りにくいな。」と感じながら自転車で走行中、排水路近くにミカン箱ほどの木箱を見つけて、何となく「賽銭箱では?」と感じながらも、そのまま目的地へ。
何となく気になり、日曜日の早朝、その場所へ。
思ったとおり「賽銭箱」。
破られ無残な姿、半年ほどここにあった感じ。
神や仏を感じないのか?
桑名警察へ連絡し、現場の立会いを含め約1時間半。
消えかけの文字から市内の某稲荷神社であることも判明し、刑事の方が
現場から連絡。
使用することもできないので、きっと年末の「かがり火」の中で
天に召されることになるだろう。
本日は、1週間の道路の凸凹の確認やご報告に市内をアチコチ。

Follow me!