市民の皆様へ<地域医療について・ご報告>

メディアライブで開催された、
第2回地域医療対策連絡協議会-地域医療提供対策部会-
を傍聴し帰宅。
帰路、選挙中に某桑名市内の凸凹道路補修の状況も確認。
あまりにもひどいので、午前中に白スプレーで○印し、
市役所へ電話。
早々に対応をしてくれ感謝◎。
話を地域医療提供体制に戻そう。
本日18:30~20:40の部会で、
市民病院と山本総合病院の統合に向けての具体的な協議がされた。
4大疾患、小児科・周産期医療他について、
部会長(医師会副会長)から、具体的な質問や各委員から意見が出され、
それに対して、アドバイザー・部外委員として出席している、
市民・山本側からそれぞれの所見が示された。
経営・運営・財源・場所他をどうしていくか、様々な議論がされたが、
 メリット「統合による医師他医療スタッフのスケールメリット」
 課  題「職員の融和」
この課題をいかに克服できるかが、大きな鍵を握りそうだ。
9月議会最終日、先輩議員のご配慮により24名の賛同議員
の「病院統合の決議」の代表提出者になり、
4氏の議員と50分間、資料は準備したものの
「ガチンコ」の議論・質疑応答をしたことが思い出される。
選挙直前のこの部会の傍聴は私1名。
今回は、私+某議員1名=2名。
守ります!安心・安全、地域医療。

Follow me!