季節はずれの大雨×雨の強い桑名に

おはようございます。只今の時刻は、AM6:03です。
3時半頃、冬の嵐のような雨音に目覚め。
季節はずれの大雨。
10分ほどして、雨足もおさまる気配も無いので気になり、市内の気になる場所へ約1時間。
長島町内の民間が管理するR23周辺の道路は冠水し通行止め。
県道桑名東員線(福島から東員方面へ)の豪雨の際に冠水する場所(エイデン付近)は異常無し。
駅西に足を運び、側溝には1/2ほど雨水。
早く雨の強い桑名にしたいものだ。
こした中最近、西桑名幹線雨水管路工事の入札が行われた。
駅西から福島方面・甚内排水ポンプ場へ人間が通れるほどの管路を地中をシールド工法で施工する。
総工費「13億6千7百万円」
2年ほど工期であるので、早期の完成を期待。
昨日12/2、国道23号線橋梁補強工事の伊曽島小3.4年生の工事見学会。
橋の構造・高所作業車試乗体験・高圧ボルトの締付体験。
高圧ボルト(聞き慣れないボルト)
専用器機で10tの圧力で締付、音がすると締付が完了し、先端のネジが2cmほど取れるようになっている。
子供たちも体験。
「こんな器機もあるのか?」と、子どもばかりでなく参加した教員他も関心。
最後に、工事現場を100mほどウォーキング。
本日の毎日新聞に記事有り。
近く桑員ホームニュース・CTY・来週からケーブルTV桑名市だよりで紹介がされる予定。
工事の中心的な施工社である、日立造船㈱には大手の底力を発揮し、工期の短縮に努めてほしい。
本日3日は、市内アチコチ・山積みの事務処理他。

Follow me!

季節はずれの大雨×雨の強い桑名に” に対して1件のコメントがあります。

  1. tokumeikibou より:

    ◎災害に強い桑名市になってほしい。
    ちょっとした大雨ぐらいで簡単に冠水する地域があるなんて、すぐに解消してほしい。
    スーパー堤防は、民主党の事業仕分けで見直しとなったが、対象地域に住む方には生命の財産の保全に危機感を持っておられることだと思うと単に効率性のみで議論が展開していることに疑念を感じる。
    ◎新しい議員諸氏の活躍に期待し、また注視しています。
    頑張ってください。

  2. 市野 より:

    コメントありがとうございます。
    ご指摘のように早く雨に強い桑名にしたいものです。
    昨年8月初旬、県道桑名東員線で冠水した道路で3台の車の救出が思い出されます。
    西桑名幹線雨水管路工事の早期の完成に期待します。
    スーパー堤防に関しては、事業仕分けで取り上げられましたが、雨を面的に受けること、上流から下流までの計画的な整備の再検討が必要です。
    台風・豪雨等があれば、現場へ出向き実際に見て、現場主義で活動をしていきます。
     tokumeikibou様
                   市野

この投稿はコメントできません。