行政のスピード

昨日20日は、福祉安全委員会。
<行政のスピード・意志決定>
委員会で市民病院整備計画調査費「1,400万円」や地域医療他について委員間協議の場。委員長に感謝。
9月議会で市議会で病院統合再編について決議した経緯があり、市民病院単独で400床の病院整備をするのは「いかがなものか?」の概ね合意はできている。
今回の委員間協議でも、同様の意見。
慎重に事は進めなければならないが、国の資金他を運用を求めるのであれば、その日程に合わせたスピードも必要。
H20.12月に1回目の統合不調。この時の調査費「1,000万円」。
営業権・無形資産の評価を市議会で質問したが「今回の募集には、あたいしない。」回答で門前払い。
今回の調査には2年経過したことから、固定資産の再評価や営業権等の無形資産の評価がある。
2前に400万円の追加調査をしていれば、来年4月には統合ができていたかもしれない?
今回の調査は価値はあるが、違った見方をすれば、私見だが、差し引き1,000万円の無駄とも言えなくはない。
12月議会での質問冒頭に行政のスピード・意志決定について指摘。
行政の立場・説明責任も理解はするが、今回の調査費についてスピードある展開ができるのか?
<スタバス・買い物難民>
長島スタンプ会の加盟店16店舗・レンタカー会社・商工会他の協力により、高齢者の皆さんの足の確保のため、スタバス(スタンプ会バスの略称?)の試行運転出発式が昨日開催された。
本日21日、中日新聞北勢版に記事有。
当面、16店舗への足として利用されるが、うまく軌道に乗れば福祉施設等も含み送迎を計画している。
買い物難民の言葉も一般的になってきた。
関係者の皆さんに感謝。
<民生委員>
私の住む地域では4自治会で持ち回りで民生委員をお願いしている。
秋に自治会長さんから相談を受け、皆が知る適任者にお願いに行き、快くお引き受けいただいた。
全国・市内の状況が気になっていたところ、週末のTVで「全国で5千人の民生委員が決まらない。原因は責任の重さ他」の報道番組を視聴。
思わず昨日の委員会で桑名市の状況を質問してしまった。
 「4名の方(地域)が未選任。」の回答。
選任には、地域関係者×役所の連携が必要。
市役所担当者の苦労も理解はできる。
早く選任されることを期待。
※本日21日は、国道23号線工事関係者と打合せ・案件調査他

Follow me!