タイガーマスク・伊達直人NO.3・・・・・

おはようございます。
朝ズバを見ながらブログ書き込み。
列島を「タイガーマスク・伊達直人旋風」が吹きあれる。
昨日、第1号は「どこか?」と調べたら、群馬県中央児童相談所、昨年クリスマスの日。
タイガーマスク(第1号)の方は、これほど旋風が吹き荒れるとは考えていなかったに違いない。
「星雄馬、鉄人28号、仮面ライダー・・・」送り主の名前も様々になりつつある。
劇画の世界ではなく、今から20年(?)ほど前、新日本プロレスで四次元作法として名をはせた本物のタイガーマスク(第1号)「佐山サトル氏」も同じと思う。
昨日の移動途中のお昼のラジオニュースでは、47都道府県143箇所(記憶です。)に、タイガーマスク出現。
今観ている「朝ズバ」でも、小牧市に中学生タイガーマスクが、昨夜警備員に「お年玉で買いました。」とコメントを寄せ、スーパーマリオの鉛筆ほか文房具一式を届けたそうだ。
タイガーマスク現象は今始まったことか?
今回は、匿名であることが条件だが、匿名でなければ「その志」は、児童福祉や児童養護施設等へ「何らかの支援」をしている方が全国各地にいる。
桑名市でも同じ。
本日の新聞報道では、「3代でランドセル2448個」「施設の子に無償で修理(カバン)」・・・・・。
全国には児童養護施設は575施設、入所している子ども達は3万人。
11日午後、会派の打合せで「伊達直人×菅直人」の話をしたところ、会派のメンバーからお昼のTV番組でも、二人を比較した番組があったと聞いた。
施設職員の労働環境・子ども達へ支援もけっして恵まれているわけではない。
政治の責任を感じる。
<成人式・・・他>
朝ズバ、熊本県阿蘇市:佐藤市長、成人式式辞の最後に、2011「AKB」、2010「EXILE」・・・の歌を。
地元では「式典で歌う市長」と知られているらしい。
本年の中学校の卒業式では「嵐」の歌を歌うとのこと。
公用車の移動途中に歌の練習するらしいが、その車内で市長の歌を聞かされる職員や、式典で聞かされる市民は、何と感じているのだろう。
市長曰く、「3市町村が合併し市民融和を図るため(役者になりきる覚悟?)でのぞんでいる。また、市長自ら各所の職員の朝礼に参加している。」
その志はよくわかる。
タイプは違うが、岩田尾鷲市長「三日に一魚」のブログ・行動を思い出した。
地元では市長の個人的な趣味の延長と思われている方も多い中、会派でその様子を視察した際、
「このブログから全国の居酒屋から販路の問い合わせ等もある。外部の方からこうして視察に来ていただき評価を受けるのは励みになる。」
6時半からの視察では、地元新聞:南海日々、紀勢新聞の取材他、我々の周りに10人ほどの関係者。
関係者の多くの方Q:「市長のブログが面白いのか?」
私達A:「面白い。尾鷲の情報発信を市長自らが真摯に取り組んでいる。」
翌日の2紙には「桑名市議、市長を視察」と大きく記事にしていただいた。
毎日早朝、6時に尾鷲漁港へ長靴・首にカメラの姿で市場を巡る。
変わった魚(食することのできないもの他)が網にかかると、漁師さんが
捨てずに市長に届ける。
尾鷲の魚を売り込むためのブログだけではなく、市民との融和・コミュニティを築く一助になっていることに間違いはない。
こうした活動は「市の人口規模、市(長)の考え方」にも関係するが、2名の市長には、同じ志しを感じる。
岩田尾鷲市長さんは、今頃、漁港から戻りブログを書き込んでいるだろう。
本日13日は、幼稚園でサッカー教師のお手伝いと県道維持管理の調査他。
リフティングはできないので、園児達が飽きることなく集中できるように「笑い?」がとれるように頑張ります。

Follow me!