静けさが支配・・・・・

おはようございます?
外は雪。
昨日PM7:00頃から自宅前の道路も車が通らず、今、裏のR23号線からも車の音が聞こえない。
この時間帯は、静けさが支配している。
その中、市内各所で、凍結防止や除雪作業をして私達の生活を守るために作業をしている方がいる。感謝。
昭和56~57年の冬の「56豪雪」と言われた1/3、長良川最上流近くに位置する鷲ヶ岳スキー場から帰路150㌔を18時間かけ帰宅した記憶がよみがえる。
山頂のリフトは雪に埋もれていた。
岐阜・長野で道路の除雪が間に合わず、スキー教室の高校生がスキー場に取り残され、2時間かけ徒歩で山を降りたりた記事等が2月中旬間まで続いた。
昨日の朝には、木曽川堤防道路から道路下への転落事故も発生。
雪はやっかいだが、この雪が山にしみ込むことで我々の飲料水を支えている。
本日は、阪神淡路大震災の日。
早朝5:40頃、東海地方にも大きな揺れの余波が襲った。
記憶を風化させてはいけない。
23年度予算編成も最終調整に入っている。
安心・安全の予算は、どうなっているのか?

Follow me!