桑名駅の旅人・・・・・

おはようございます。
【桑名駅の旅人】
と名乗る方から匿名の方から思わぬ封書が届く。
苦情・要望他でFAX・葉書等で入ったことは今までにも何回か。
「桑名駅のバリアフリー化の要望か?」と思っていたら、16日(日)雪の日に道を尋ねられ、駅から長島温泉まで送迎したご婦人2名からの礼状。
達筆で、
「アウトレットから幻想的なばなの里のイルミネーションを見て帰路に。車中の(長島温泉を掘り当てた当時の話)話他に興味を引かれた・・・・。」の内容。
別便でお礼の品まで届く。
桑名・長島のファンになっていただき、機会があれば再来桑していただきたいと願う。
【桑名の医療】
昨日21日、バタバタの一日。
県道補修協議・通学路安全確保除雪(氷かき?)・取材を受けたり他。
うまく行かない中、某案件で同じ意見の方と懇談することができ心が洗われる。
地域医療に関する委員会に備えた調査のためパソコンと約3時間向き合う。
50件ほど検索(肩が痛い)・・・国の通達や補正予算資料・各都道府県の動向や市町村向け会議資料。
三重県の資料は「?」だったが、山梨県の市町村向け説明会の資料他がヒット。
国の補正予算:地域医療再生基金の拡充分、3/16が各都道府県の国への提出期限。
1/7のブログに記した、推測した日程とほぼ一致。
職員時代の教育・水道他の国庫補助金申請事務の経験が活かされた。
累積赤字26億円の公立病院としての市民病院は、H21年9月末で幕を閉じ、民間手法を取り入れた独立行政法人としてスタート。
「市民病院×中核的な民間病院との再編統合」
市民の皆さんの安心安全は最重要課題。
桑名の救急医療の受入が厳しくなれば、周辺の医療機関へ受入依頼をしても同じ状況。
1月から市内で出産できる産婦人科は「4院⇒3院」になる。
系列病院の集約化によるものだが、1院減の事実をどのように考えるのか。
24日の市議会福祉安全委員会での質問・市への応援メッセージ(?)の準備はできた。
 ※本日22日(土)、鈴鹿高専で高校サッカー新人戦応援、
  諸課題の調査、自治会長さん他と懇談 他 
 

Follow me!