お地蔵さん・孔雀王×名古屋劇場

おはようございます。
昨日23日は一日中、いくつかの案件で調査する中、
【お地蔵さんの建立式(開眼式が正式か?)】
に市内某所で出席。
小じんまりした式であったが、最後の短い法話で心が洗われる。
日々、仏や周囲の皆さんに支えられ感謝している。
お地蔵さんは、一般的には子どもの守り神として信仰されるが、人の守り神である。。
仏教では、六地蔵が並べられている場合が多い。
住職は脳内出血で半阪半身不随になったが、仏に仕えることで克服した。
人は1人では生きていけない・・感謝の心・・このお地蔵さんも、ここにいる皆さんを守ってくださると話は続いた。
自宅まで送ることにことになったので、式で使用した仏具に興味を持ち車中で質問する。
密教・チベット仏教・高野山・日本古来の神々を題材とした漫画「孔雀王」に出てきた、「独鈷杵」(どっこしょ)と言われるもの。 
「どっこいしょ」と記憶していたが、「どっこしょ」が正式。
20cmほどのものであるが、両端の形状により「五鈷杵」(ごこしょ)とか様々。
チベット仏教の流れの仏具であり・・・・・若い頃、チベットのポタラ宮殿にも行かれた様で、その話も聞いた。
「若い方(?)にこうした質問を受けるのは、あまりない。ご縁があった・・・。」と続いた。
式や寺院まで送迎し勉強させていただいた。
帰路前に本殿に参拝している自分がいた。
【名古屋劇場】
先発の「市議会リコール・愛知県知事選」に後発の「名古屋市長選」が昨日告示され「名古屋劇場」と言える選挙がスタートした。
選挙は有権者の最大の意志表示になる。
候補者はマニフェストの実現を訴えるが、その中にある課題や解決手法は、あまり触れない。
減税を前面に出す候補者も多いが、その分の財源をいかに捻出するかは、実務的に十分に見えてこない。
今の国の事業仕分けで明らかと言える。
メディアを有効に使い選挙戦に望む方もいる。
しかし、改革が進んだ面もあるものの小泉劇場の結果をどのように評価するのだろう?
個人的に夢を語っても実務型で、確実な改革を速やかに解決できる力量がある方がふさわしいと思う。
23日中日新聞の片山総務相のコメント。
「世間を騒がせてばかりできちんと仕事をしているのか。そう言われるようではいけない。」
 
※本日24日は、福祉安全委員会。
 1/7にブログに記した地域医療の話し合いがされるはずだ。

Follow me!