桑名医療圏×桑名の本気度・・・・・

おはようございます。
【市議会福祉安全委員会】昨日24日開催
本日、中日新聞に
桑名医療圏地域医療再生のため、桑名市は国の追加補正予算「地域医療再生基金:拡充枠」に病院再編統合として応募する。
12月からこの基金の情報が、各サイトからネット配信されていたが、具体的な詳細な情報は、1月初旬で、私も確信をもったのは、その頃。
私の調査不足からもしれませんが。
山梨県HP上や某地方紙が、一番具体的。
与党・国は11月下旬から情報を配信。
ここで気になるのは、市の情報調査能力。
某氏が、厚労省から来ているではないか?
12月に民間病院との再編統合調査費が補正予算として計上され可決。
この調査期間は、3月末。
ところが、基金の県が厚労省への提出期限は、3/16。
2週間のタイムラグがある。
事務的に調査費の補正予算計上の手法・タイミングを検討したのか?
調査期限を1月下旬~2月上旬とすれば、もっと対応の仕方が違ってきたはずだ。
仮に調査で再編統合不可と出た場合いかがか?
一方、地域医療再生:拡充枠に応募することは他に資金を求めて財源を確保することは一定の評価ができないわけではない。
実務的に速やかな調査・対応ができるかが、市の勝負どころ。
本気度もこれでわかる。
※本日24日は、議会基本条例検討委員会他

Follow me!