KNOW NO LIMIT:回復に限界はない×大雪・経済不況・・・・・

おはようございます。
実践倫理宏正会「朝の集い」・地元神社に参拝し帰宅後ブログ書き込み。
朝の集いには、某県議も参加され、実質的に選挙中盤を思わせる。
桑名地区の県議で政党県連の役職にある方は、自分の選挙ばかりでなく知事候補者選びにも関わらなければならないので大変だろう。
【KNOW NO LIMIT:回復に限界はない】
昨日8:00頃「朝ズバ」を観ていたら脊髄を損傷され医師から回復の見込みはないと診察されたにも関わらず、(故)渡辺淳トレーナーの指導により数メートルでも歩行可能となった・・・報道。
北京パラリンピック車椅子金メダリスト/国枝選手が、同トレーナーの指導を受け、脊髄損傷者による歩行披露イベント11/14「第4回KNOW NO LIMIT」で17年ぶりに530人の見守る中約7m:20歩、子どもほか脊髄損傷者の方19名も単独歩行を披露。
「人は、ここまでできるのか。」と思わせるばかりでなく、タイトルの「回復に限界はない。」を実感させる内容。
渡辺氏は、ご自身も脊髄の病気になり回復後に渡米し、スポーツ・医療他のトレーナー研修後、脊髄損傷者を対象としたジムを日本で開設。
イベントの2週間後のマラソン大会で急逝され、偲ぶ会の様子も放映されていた。
人・私自身の「甘さ」を感じさせる内容だった。
皆さん<回復に限界はない>で一度検索してください。
【大雪×経済不況】
東北・北陸地方他大雪で除雪が追いつかないことが連日報道されている。
その原因は、今シーズンの大雪・高齢化で除雪が困難ばかりでなく、経済不況・公共事業減も影響しているように感じる。
かって土木業者は、自前で重機を持っていた。
除雪に活躍するタイヤローラー・ダンプ・・・・・・
現在、こうした重機の多くは、年間の維持管理を削減するためにレンタルを使用する場合が多いはず。
人はいても重機がない状況もあると推測する。
経済不況は、雪国でない我々には我見えないところにも大きく影響している。
【桑名の本気度】
日曜日、桑名の地域医療とかわりのある方と懇談をする機会があった。
地域医療再生基金の県ヒアリングが15日に延期・・・・・。
出てくる話は「桑名の本気度」。
政策・政治的に動いているのか?・・・・話は続く。
調べることが、また増えた。
職員も大変だ・・・・・。

Follow me!