渋滞×国政・・・・・

おはようございます。
<桑名の渋滞>
昨日早朝、行政相談のため市内志知・桑部方面へ。
桑部・坂井橋周辺の渋滞を右に見ながら車を走らせる。
高校生時代は、この道を桑名西校まで自転車で約14キロを45分ほどで走った。
帰路、冬であれば北西の季節風の追い風で30分を切ったこともある。
夏は2日で学生ズボンに汗の塩、ズボンお尻はいつもツルツル・ピカピカ。
3年で太い足は一層太く、ふくらはぎは一気にタラコのように。
道路沿いの赤尾台・正和台の団地開発で住民も増えている。
桑部橋から西校までの道路も約30年前と部分的には拡幅されてはいるが、根本的な道路対策はされていない。
時折、大型・普通車のすれ違いができず、何回か停車。
簡単に対策ができるわけでもない。
住民が多いのに、陽だまり丘・子育て支援センターは計画されたが、このあたりに子育て支援センターはない。計画もない。
道路・子育て、何故この状況なのか?
考えながら行政相談の場所まで。
<国政>
総理が退陣する落しどころで、当面の大きな混乱は回避。
一方、退陣の時期を巡り与野党内で疑惑・疑念?
与党で欠席した議員・出席し造反した議員はどうなるのか?
議員の最大の権限は議決権。
違った視野で見れば、与党内で出席し賛成に投じた議員は明確で志高しと感じることもできないわけではない。
国会議員の皆さんは本気だろうが、いずれにせよ与野党とも被災地・国民不在の現実を直視しなければ。
「みっともない。何をしているのか」
2日間の混乱を取り戻せるのか?
<地域医療>
31日の県医療審議会終了後、偶然に委員の方と懇談をする機会。
私にとっては、雲の上のような存在で話をする機会はないだろうと思っていた方。
県庁の出入口で傍聴していたので会釈をしたら「ご苦労様でした。」と声をかけていただいた。
数分間であったが、中身の濃い内容。
再編統合すべきとした特別委員会報告書・市議会決議・・・・・。
イロイロ考える毎日。

Follow me!