勘(菅?)違い×尾鷲で水揚げ・かつお満杯・港に活気-早く被災地も・・・・・

おはようございます。
「朝ズバ」から。
首相が妙にハイの映像。
「私を辞めさせたい。見たくない国会議員は、法案を通せ・・・。」と公言している。
何か勘(菅?)違いでは・・・?
被災地の地盤沈下。
海岸部では満潮の際、岸壁を越水したり排水溝から逆流しての浸水被害。
3・11から3ヶ月。
今だ、対策は取られていない。
岸壁の越水は大型土のうで防止。
排水溝からの逆流は、満潮の前に排水溝を閉じれば止めれば、一定の効果はあるはず。
東京でこの被害がでれば、既に何らかの対策はしているのでは?
<尾鷲で水揚げ かつお満杯 港に活気>
本日、中日新聞一面に記事。
1年前、ほぼ毎日のように漁港・市場に長靴・カメラを首にぶら下げた姿で現れる「尾鷲は木のまち魚のまち」として自らが売り出す、岩田尾鷲市長を「市(市長)の情報発信」を目的に会派で視察したことを思い出す。
「市長を視察」として地元地方紙も取材に来た。
6:30から随行していただいた議長・副議長・関係職員も「市長のこの活動は、面白いのか?評価できるのか?」と私達の視察に驚きを感じていた。
尾鷲市長曰く、「地元では趣味の延長として取られことが多く、あまり評価されていない。皆さんの視察で見方も変わってくるかも。」とコメントをいただいた。
当方から「趣味の延長で地域の活性化になれば立派な活動」と申し上げた。
尾鷲の自然の恵みを詰め込んだ「尾鷲ヤーヤー便」による販路拡大や、市長自らが漁港の水揚げを案内するイベントへと発展している。
今頃(6:00)は、市場に市長の姿があるはず。
被災地の三陸沖は、世界の三大漁場として知られる。
早く活気が戻ってほしい。
※本日(16日)から4日間の日程で一般質問が始まる。
 私は、本日14:00頃の予定。

Follow me!