真の桑名の地域医療再生の幕開けに・・・・・

平成24年(2012)となりました。
箱根駅伝では、東洋大が往路・復路とも新記録で制し総合優勝。
柏原選手だけが注目されていましたが、今年は10選手に区間賞・新も多く、選手全員が上位の記録で総合力が目立ちました。
新年を伊曽島神社で迎えるようになり29年目。
今年は初めての出来事がいくつか。
・参拝客から自然発生的に0:00のカウントダウンが発生。
・鳥居から拝殿まで100mほど例年以上に整然な列となり、1:00頃
 まで拝殿前の参拝に15分ほど。
一段落し、宮司さん・神社総代として長年奉仕している方曰く。
3・11で日本人の文化が見直されたことが影響しているのではないか。
1/1は2:30頃神社を後にして、5:00から桑名シティホテルでの「実践倫理宏正会の元朝式」へ。
7:00に再度神社へ行きお昼まで。
1/2の午前には、神社のかがり火の燃え残りの様子を見に。
本日、1/4から仕事始め。
私の最初の仕事は、神社からお預かりした御下がりのお餅を児童福祉施設へ届けることから始まり、夜には商工会議所の賀詞交換会。
1/5(木)には、桑名市小児救急医療対策会議が開催されます。
昨年8月に小児救急医療が崩壊。
真の桑名の地域医療再生の幕開けのため粛々と活動していきます。

Follow me!