リコール活動に関し問い合わせ・・・・・

おはようございます。
8日(日)、桑名市出初式が開催されたが、愛知県内で親族の法要のため欠席させたいただいた。
輪中ドームでの開催は、3年程が経過している。
合併後、雪等の天候不良のため木曽川河川敷で開催できず体育館・市民会館で開催されてきたため、ドームでの開催を提案した。
「河川敷での会場設営費×ドーム使用料」の経費を比較した結果の結論でもある。
長島幼稚園4園合同運動会もドーム開催を提案し実現した。
ドームの利用の仕方もイロイロある。
年始の自治会集会もあったが、集会前に訪問し地域医療に関する説明資料の配布をお願いし失礼した。
夕刻から12名ほどの新旧自治会長さんが集まる会合があり参加。
なばなの里イルミネーション渋滞緩和・市政の現状・救急の場合に海南病院の受け入れが厳しい状況・当然リコールの話も出てくる。
9日(月)、リコール署名をされた方から数件の連絡を受け訪問。
「市民として恥ずかしい。市議はなぜ署名活動に参加しないのか?」
活動に参加している方の人物像まで質問されたが、詳しいコメントは控えさせていただいたり、何故リコール事務所は利便性のない場所か?問われても、わからないと答えるしかない。
・市民病院統合を控え、企業であれば社長のいない会社を協議の相手と
 するのか? まだ、課題が残されている。
・病院統合や小児救急他の体制の遅れで「命」の問題に発生したら誰が
 責任をとるのか? もし、ご家族であったら?
・海南病院の救急搬送も希望しても厳しい状況にある。
・個別に問題を考える必要もあるが、総合的な判断も必要。
・選挙で選ばれるものは、しかるべき段階で進退を明らかにするのが
 本来の姿。
・仮にリコールが成立しなければ信任することになる。
同じ議論が延々と続く方もあったが「私のは取り・・・?」の方もいた。
最後に「考え方はイロイロある。妨害をするつもりはないので、よく考えて。」と申し上げ帰らせていただいた。
11日には、病院統合に関しての進捗状況の報告があるが、真の桑名の地域医療再生の幕開けには、まだ課題も多い。

Follow me!