火点は前方の標的。水利はポンプ右側後方防火水槽・・・・・

おはようございます。
火点は前方の標的。水利はポンプ右側後方防火水槽。手びろめによる二重巻き一線延長。定位に付け・・・操作始め・・・。
本日(21日)、鈴鹿の三重県消防学校で県内消防団による「県消防操作大会」が開催される。
小型ポンプ操法の部に桑名市消防団の代表として出場する地元の消防団の激励他を17日他3回してきた。
タイトルは、27年ほど前に出場した際に覚えた指揮者の操作開始の言葉。
今でも変わらないし、記憶に残っている。
寒風が吹く頃から練習が開始され本日を迎える。
消防団から選抜された選手、それをサポートする団員、指導する消防署員。
団員にとって仕事が終え(帰り)て消防詰所に向かい練習会場へ。
夜間に数ヶ月間、続けて来た。
練習を終え帰宅するのは、午後10時頃。
団員のみならず、家族の理解・支援も相当のものであったと思う。
本番を迎える選手には心に期するものがあるだろう。
練習の成果を発揮され記憶に残る時間となってほしいと願う。
※本日は、今から夏祭りのテントの準備、操法応援に鈴鹿県消防学校、
 中体連桑員大会会場数箇所、伊曽島夏祭り(途中失礼して西川保育園
 夏祭り)他

Follow me!