日本人が忘れてはいけない日×山車はFestibal Car?・・・・・

おはようございます。
<忘れてはいけない日>
昨日(8/6)は、広島原爆投下の日。
全国の学校の多くは登校日で平和学習が行われる。
本日(7日)の中日新聞1面に東電に関する記事はあっても広島平和記念式典等の記事は後ろのほうに。
少し残念。
日本人が忘れてはならない日に「8/6・9の広島・長崎原爆投下の日、6/23沖縄慰霊の日(組織的戦闘が終了)、8/15(終戦)」があると、30年前に(財)明るい選挙推進協議会主催の全国新成人政治講座の事後研修「青年リーダー研修」の講演でお聞きした。
納得がいく内容。
今であれば「3.11東日本大震災」が加わることになるだろう。
日本選手団の中には東北出身者の方もいる。
銃弾の流れとぶ戦火の中で練習した(している)選手や難民となり祖国を後にして今がある国の選手もいるはず。
平和の祭典=オリンピック。
浮かれることなくこんなことも考えながらTV観戦していきたい。
<石取祭>
親族の中にニュージーランドの方が3年前にできその親族が来日中。
私の親戚が春日神社に近いのでそこへ8/5(日)にお招きした。
山車はFestibal Car・・・これでいいのか全くわからないが、私なりに単語をならべた。
Exciting・・・の単語他は理解でき、日本一やかましい祭を楽しまれた様子はわかった。
石取祭の特色の一つに最後の山車が家の前を通ると一斉にほうきを手に家の前を清掃する。
清掃後帰宅するのは深夜1時頃。
やかましさの中から、清掃され静けさが支配する道を歩くのも趣がある。
※今から地元の共同墓地で七日盆のお参り、その後建設水道委員会他。

Follow me!