台風17号・・・・・

おはようございます。
台風17号が本州太平洋岸をかすめるように北上。
土石流等の大規模な災害は起きませんでしたが、床上・床下浸水の被害等が発生。
桑名市でも例外ではありません。
床上浸水1戸・床下浸水多数。
作日は、税務課職員が市内を家屋被害調査のため市内各所へ。
台風の接近直前の夕刻に避難住民のあった学校他市内各所へ。
長島町内でも豪雨のため14機の排水機で追いつかず排水路が満水の状況から水田へ雨水が浸入。
田へ雨水が浸入(遊水地の機能)することで排水路の水位上昇は止まるが、稲刈りが終わり、なばな等の作付けの準備のため畝を作る田んぼへの影響・被害はある。
数箇所の道路冠水確認。
桑名方面へ向かおうと23号線を揖斐長良大橋を渡ったら、強風で吹き飛ばされたゴミ・樹木の枝等がフロントガラスに当たり、少し考え・・・?引き返す。
昨日(10/1)午前、所要のため多度方面へ。
長島では排水路の水位は低下しているにも関わらず、多度町内は満水状態。
12年前の東海豪雨の翌日午後に、県農政事務所の職員が被害確認のため、長島町役場を訪問した際、「桑名・多度では今でも水田から水が引いていない。」の言葉を想いだす。
丘陵部・山へ降った雨が、雨が止んでもジワジワと平野部へしばらく流れ出す。
長島町職員時代は、輪中地域の特性から雨水排水に対し平面的に考えていたが、合併後は職員・市議として立体的に考えるようになった。
少しでも雨・災害に強い桑名にしたいと思う。
本日(10/2)、9月市議会最終日。
ザワザワしていますが、粛々と自分のやるべき事を。

Follow me!

台風17号・・・・・” に対して1件のコメントがあります。

  1. 市野 より:

    再度、ご指摘の件は伝えます。
    ネットに詳しい方がいない?予算がない?他、様々な要因が考えられることもご理解ください。
    学校は様々な課題・問題を抱えています。
    私も市内数校の学校に関わり、「こうした方がいい。」「これに取り組むべき。」他、意見を申し上げますが、現在の学校はやる事・事務処理が多すぎる中、子ども達に直接的に関係しないこと以外は、「何を選択し(速やかに)実行するかは、あくまでも学校の判断で。」と最後に申し上げることにしています。
    匿名の事は何らかの理由があっての事と思いますが、私のHPからメール又は貴殿の連絡先を入れFAX送信いただき一度お会いしませんか。
    一度、お考え下さい。
     tokumeikibou様
                       市野

この投稿はコメントできません。