ボラ雑炊・・・・・

おはようございます。
台風21・22号発生。
進路予想は本州東側をかすめるようですが、木曽三川河口では海苔の竹打ちが始まり心配です。
この夏の猛暑で収穫量は例年並でしたが、品質は今ひとつ。
11月中旬にはナバナの収穫、12月中旬には海苔の収穫が始まる。
海の幸・里の幸とも実りの冬を迎えることを強く願う。
・10/14(日)
伊曽島神社秋の例大祭に来賓兼伶人として参列。
伶人としては、S58年の秋から5名の仲間とともに務めさせていただいているので29年目。
神事後の直会(なおらい)では「ボラ雑炊」(※まぜご飯風・鯛めしをイメージ)が振舞われる。
児童養護福祉施設のイベント会場。
何人かの子ども達から「あの時のおじさん、こんにちは。」と声をかけられ元気な子ども達からパワーをもらう。
一方、「今度はいつ来るの?」の言葉にはつらいものがある。
輪中ドーム・輪中の郷秋のイベント。
職員時代にはドーム・公園の早期完成に向けイベントを2年間担当。
駐車場1/2三重NO、愛知・岐阜NOは各1/4。
3県・木曽三川下流域の接点の場所である事がわかる。
桑名地区の出店者も増えつつある。
企画には、機構改革で長島総合支所ばかりでなく市役所都市計画課も加わることになり木曽川クルーズ他の企画も新たに行われ改革が見られる。
夕刻より、地元自治会長・婦人団体との懇談会へ参加。
夏から続くイベントの反省他。
年末までイベントや諸行事が続く。
・10/13(土)
長島中部すくすく農園へ。
落花生・枝豆・サツマイモの収穫後に稲刈りに50名ほどの参加。
サツマイモの畝(うね)は、約100m。
子ども達が始まる前に芋のツル切り作業。中腰で結構きつい。
20分もすれば子ども達は飽きてくるので、声かけをしながらツルの元をスコップで30分間掘り続けるのが私の役目でこれもハード。
稲刈りでは、鎌の取り扱い方を説明したりする。
参加者のお母さん方から「市野さんは農家?」と問われるが否定し「元々は渡船で桑名へ渡った経験のある田舎の子」と答えることにしている。
複数の案件で自治会長他、団体役員を数件訪問。
※世間はザワザワしていますが粛々と。
 本日は、今から木曽三川ゴミの会の定例活動日。
 木曽川右岸下流から6キロ地点の清掃予定。

Follow me!