長島で「鹿」の目撃情報・・・・・

おはようございます。
21日(日)夕刻、長島北部地区で「鹿」の目撃情報。
聞いたところ目撃をされた方は、私の知る方で間違いはない。
その後の目撃情報はないようだが、登下校時他にパトロールを強化している。
多度~海津~立田を結ぶ油島大橋を渡っていたのか?
それとも揖斐・長良川を鹿が泳いできたのか?
想いだすのは中学生時代の40年前に長島北部地区で「猪」の捕り物騒動があったこと。
当時、木曽川・長良川の羽島市まで続く背割堤(防)から来る事も考えられず、油島大橋他も無い時期で泳いで渡ってきたに違いない?と話題になった。
いずれにせよ被害も無く「鹿」騒動が収束に向かうことを。
昨日22日(月)は、伊曽島地区不忘碑(ふぼうひ)・彰忠碑(しょうちゅうひ)祭典委員会による式典のため早朝から竹切り他の準備のお手伝いをさせていただく。
自治会長・関係者が準備し、遺族他をお招きする。
○不忘碑
開墾の歴史の中、幾多の水害等の困難を越え今に至り、先人への感謝と今後の安心安全を祈念する。
伊曽島北部は約350年前に開墾干拓事業が始まり、長島温泉周辺も何回もの水害に遭い今の形になったのは約150年前。
○彰忠碑
明治10年の西南の役~昭和20年の太平洋戦争まで、伊曽島地区から出征され亡くなった戦没者・従軍された方を偲び、平和を祈念する。
碑が建立された頃から伊曽島小6年生も参加し、地域学習の場としている。
当然、41年前の昭和46年に私も参加。
その頃には「お饅頭」が記念品として地区全戸・小学生全員に配られたが、10年ほど前から汗をぬぐい干拓・従軍された当時を偲ぼうということで、今は碑の説明書を入れた「タオル」を配布している。
途切れることなくう長く続くことを。
18日(木):建設水道委員会他
      (市内水道施設視察・桑名地区施設の老朽化が著しい)
19日(金):桑名市戦没者追悼式他
20日(土):西川保育園運動会(輪中ドーム)・中体連新人戦観戦他
21日(日):桑名御台所祭・軽トラ市・駅トピア他
この数日間、数件の土木業者他から国・県が施工する道路補修・堤防工事に伴う少し大きな交通規制他の相談がある。
11月中旬には、なばなの里のイルミネーションも始まる。
この時期を外す提案を何回もしてきた経緯もあり「またか?」の気持ちもある。
一方、この時期にしかできない(工夫をすれば回避も可能?)や適正維持管理・安心安全には必要な工事であることもわかる。
いろいろ考えるが粛々と。

Follow me!

長島で「鹿」の目撃情報・・・・・” に対して1件のコメントがあります。

  1. 市民 より:

    鹿対策ご苦労様です。
    貴殿のことだからパトロールもしいているのでしょうね。

  2. 市野 より:

    パトロールまではしていませんが、昨日午前にサッカー大会の準備で長良川堤防を北へ向かった際、河川敷に目を度々向けました。
    事態が被害もなく収束に向かうことを。
     市民 様
                  市野

この投稿はコメントできません。