選挙戦が続く日々×路面凍結・・・・・

おはようございます。
自宅前をクラクションを鳴らし走る車の音で3時半頃に目覚め。
その後、寝付くことができなかったので、道路が凍結し通学の際に子ども達が転倒しないか気になる数箇所へ車を走らせ確認し今ブログ書き込み。
道路管理者へ昨日指摘していた場所には融雪剤の跡。感謝。
3週間ほど更新せず、厳しいご指摘を受けていました。
誠に申し訳ございません。
今後、粛々と書いていきます。
昨日(10日)は、早朝から雪。
通勤・通学に影響を与え、本日の中日新聞では、桑名市内の5校の小中学校が下校時間を早め、多度幼稚園は休園の記事。
日陰の通学路は、今日は「どうなのか?」心配です。
市内各地で登校時に街頭指導が行われます。
登校日は毎日、「1」の付く日他様々ですが、今日は「11日」。
市内の各所で街頭指導が行われる。
街頭指導に立つ保護者・地域ボランティアの方も凍結が気になり子ども達に声をかけてくれるだろう。
市長選も終わり今は衆院選挙。
昨日・前日と三重3区の2名の方の個人演説会を傍聴させていただいた。
「市野は誰を支持しているのか?」と思われる方もあるかもしれないが、自己啓発のために過去にも出席している。
選挙期間中は、普段以上に新聞に目を通す。
ここで気になることがある。
候補者の横顔として、同スペースで記事がある場合は「○」だが、よく電話調査で選挙情勢を記事とする場合がある。
有権者に現状を的確に伝える報道機関の義務もある。
一方、有権者を翼動するように感じることもある。
各報道機関の選挙情勢記事。
これは「公職選挙法」に抵触しないのか?考える。
最近、知人他と選挙の話になる。
市長選・衆院選と続いており当然の事。
「あれは?これは?」とよく聞かれる。
「仕事として選挙事務をしたり、2回の市議選、職員組合書記長時代の2年間に統一地方選挙で選対に入り活動した経験があるだろう。」と聞かれる。
あくまでも私見として答えることにしている。
今まで以上に様々な事を考える毎日。
粛々と活動していきます。

Follow me!