おじいさんをしていた某課長・・・・・

おはようございます。
昨日(23日)、午前は数名の議員と懇談後に所用のため多度方面へ。
三岐鉄道北線線の「サンタ列車」の乗ろうと西桑名駅へ向かうが、途中に電話。
長電話となり時間に間に合わないと判断し、様子だけでもと思い星川駅へ。
この列車は、四日市大学総合政策学部の学生他の企画による。
星川駅プラットホームには、50名ほどの親子連れ。
駅へ入ってきた列車内は、サンタ姿の学生ほか。
サンタ帽をかぶった桑名市就学前(幼稚園)施設再編検討委員会の座長をされた教授の姿も拝見した。
学生の士気を高めるためと思うが、その姿には敬服。
「立った方を含め7割ほどの乗車率。
こうした取り組みが、北勢線の市民の関心度・利用率の向上に繋がる。
駅では思わぬ方を発見。
市役所某課長さんが、孫を連れた姿。
立派に「おじいさん」をしていた。
担当する職員の励みにもなる。
私がこの姿になるには、数年・十年・・・?かかるだろう。
夜は数名の自治会長さん方と「なばなの里イルミネーション・長島温泉カウントダウン渋滞」他、当面の地域課題を目的とした懇談会。
今からご案内を受けた実践倫理宏正会「朝の集い」へ。
その後、9:00~19:00に7自治会の年末集会「村勘定」でミニ市政報告。
途中、長島中部地区の「すくすく農園餅つき大会」他。
やるべき事は山積みですが粛々と。

Follow me!