ボルト破損のため寒風の中・・・・・

おはようございます。
2/9(土)・11(月)、「第6回輪中ドームフットサル大会」の支援。
この大会は、H7年11月に木曽川河川敷グランドで小6年の11人制のフルコートの大会として5回続き、6回目から長島中・中部小体育館でのフットサル大会としてスタートした。
H19年からドームの完成により会場を移し、歴史は18年。
今回は、ドーム内のボルトの一部破損が見つかり、会場を外の芝生広場で。
寒風の中、U6(6才)~U12(小6)、中学生、一般男子・女子の10カテゴリーで開催。
2日間で選手・観客・大会運営ボランティアは、約300名になる。
公園を管理する木曽三川公園センターの支援もかかせない。感謝。
運営するボランティアは、7時に集合し会場を準備する。
20名ほどが集まったが、指示せずとも各自が自主的に準備を始める。
2日間×午前・午後の部で、4回の挨拶(短く)をさせていただく。
試合観戦をしながら、観客・ボランティアの保護者の方と幼稚園再編・上下水道料金改定他の懇談。
※本日(12日)は、2日間でいただいた課題(宿題)の整理他。
 

Follow me!