有言実行・・・・・

おはようございます。
本日6/12から7/2まで6月市議会定例会。
H28年度終了の市総合計画を前倒しで26年度終了として新たに計画策定。
市民生活の向上、安心安全、行財政改革の基本的理念に変わりはない。
自らが年4回の市議会定例会、記者会見で計画に対する「+α」を示せば?
後期実施計画も自らが委員となり審議したはず。
市総合医療センター整備費35億円の増額。
建築費は、極めて短期間に1.6倍の計画変更。
知らなかった、残念で済まされるの事なのか?
子どもを虐待から守る都市宣言。
後日、講演会等は行い、県知事とともに宣言オープニングをアンパンマンミュージアムで。
宣言の理念は理解できるが、そこに市民はいるのか?
まだ示されない、教育長人事・・・・・いつ提案する?
職務代理の部長はいるが、14万人都市で5ケ月間不在は、極めて異例。
仮に、大津のような事件が発生すれば、数ヶ月間教育長不在を全国に発信し不名誉。
教育分野では課題も多く教育行政は停滞していないのか?
3月議会後の新聞報道では、「この人が最適任」の報道。
有言実行なのか?
どこでも市長室。
桑名駅の東西を結ぶ自由通路をH33年三重国体までに整備を示唆。
一方、駅のバリアフリー化、エレベーター他の整備はH27年度完成予定で進められている。
場合により「補助金の適正化に関する法律」により補助金返還の可能性も。
他、考えることが多い。
6/8(土)、長島中部地区の子ども達との農園作業のお誘いを受けていたが、指導者側の大人が少ないとの事で地元のミニ運動会へ。
これらの事業は、長島町時代に学校週5日制スタート時、子どもたちの土曜日の居場所づくり他を目的として月2回程度、子ども向けイベント・教室をボランティアの手で運営している。
参加者は、約130名ほど。
かごを背負い1分半、玉入れの的(?)となり走る。
早く走れば小さな子は入れることはできない、遅く走れば高学年にたくさん入れられる。
そこが難しいが、一分半走るのは結構つらい。
綱引きでは「おじさんは一番後ろで頑張れ」と子ども達に指示され、最後尾で綱を体に巻きつけ真剣に。
他、久々に真剣に体を動かしたのでいまだ・・・が残る。
6/9(日)、障害者作業所「のぞみの里」イベント。
途中、スポーツ支援他。
是々非々、粛々と質問予定。

Follow me!