40.7度 × 39.2度

おはようございます。
◎わくわく農園
昨日(8/10)、AM9時から子ども達・地域ボランティアの方との農園作業。
私は8時に向かい草取りだが、園長(通称)他ボランティアの中心的な数名の方は7時から草取り。
園長さんは、日常も水やり・草刈に毎日のように早朝に農園を訪れている。
参加者は約30名。
本日の収穫は、ナス・ミニトマト・ピーマン・瓜・キュウリ。
猛暑の中での作業なので集中的に1時間。
暑さで集中力がなくなる子ども達に「終わったらスイカが待っている」「おじさんとやろう」他の声をかけ続けるのが私の役目。
昨日、桑名「39.2度」、四万十市・で最高気温「40.7度」の猛暑を記録。
この猛暑はしばらく続きます。
熱中症には十分ご注意を。
◎スクールサポート
8/6(火)、伊曽島小教職員・学校関係者研修のサポート。
地域学習・教材発掘を目的として、過去には長島町内ばかりでなく木曽岬干拓・市埋蔵文化財整理所・消防本部で3.11現地で捜索にあたった消防士による講話・ハマグリプラザ・長良川水面から長島を眺めたり・・・他。
このメニューを考えるのが私の役目。
今回は、長島・伊曽島小初赴任の方も多くなったことから地元を探索。
「伊勢湾台風記念館・排水機場・長島総合支所防災関係機器」他。
長島では4区域に分かれた排水水系。
この水系に下流部末端に排水機場があり町内の14機の排水機がある。
排水路へは、雨水・水田から・生活雑排水・伊勢湾や木曽三川の方が水位が高いことから外からの浸透水が流入し、雨が降らなくても1日に排水路の水位は0.6~0.8mは上がる。
各水系ごとに朝・夕に大きな1排水機を稼動させ概ね各2~4時間ほど排水しなけれなばらない。
排水機を稼動させ集まる水に教員といえでも「オ~」。
10回目?となり、今回の参加者は19名。
見たことを聞いたことを教育現場で活かしていただくことを願う。
◎病院視察
8/7午後(水)~9(金)午前と昨年5月に骨折した右手首のボルト取外しのため桑名市総合東医療センターへ入院。
思わぬ油断から骨折。
患者の視線で病院を視察・・・?
医療関係者が治療他をする際、当然の事だろうが「確認」「確認」・・・・の作業が続く。
医療行為ばかりでなく病院食・空調機器・会計他、院内全てのことが「命」に結びついている。
本日(8/11)は、幼稚園再編説明会(大山田地区)の傍聴他。

Follow me!