40年に一度の開花のためチョットした渋滞・・・・

おはとうございます。
<リュウゼツラン?>
8/6(午後)、教職員他を対象とした地域学習のサポートをさせたいただいたとブログに記した。
最後の見学場所の帰りに先生から「40年に一度の開花と言われているサボテンの一種「リュウゼツラン(と記憶している?)」が、伊曽島地区で開花しているのをご存知ですか?」の言葉。
私も参加した多くの先生方も知らなかったのでその場所を通り学校へ戻ることに。
高さ5mほどのサボテンとういよりチョットした樹木に黄色の小さな花を一杯につけていた。
昨日、その場所を通過すると傾きを防ぐためロープを張り支えられ写真撮影をする方が数名。
その光景を減速して眺める車や信号の関係のためチョットした渋滞に。
場所は、長島の中央を走る県道水郷公園線沿いで「なばなの里」へ曲がるコンビニ(信号)から約100m南。
<幼稚園再編説明会>
8/11(日)の午前、大山田地区の説明会を傍聴。
参加者は40名ほどで地区内の小学校長の姿も数名。
地区別説明会の傍聴は7回目。
質問で再編に伴う跡地利用や、仮に徒歩で通園するとしても登園手法や距離に対する地域の感覚の違い・・・他、地域で課題が大きく違うことがわかる。
いずれにせよ来年度の募集要項は8月中旬には知らされる。
少子化・保護者の就労形態の変化・幼稚園から保育園志望の増加他、幼稚園再編ばかりでなく「子育て支援策全体」の中で考える必要がある。
昨日、観測史上最高の「41度」が四国四万十市で記録。
猛暑ですが、やるべき事を粛々と。

Follow me!