スピードばかりでなく確実さ・・・・・

おはようございます。
◎8/21(水)~22(木)
滋賀県内の児童養護施設関係を2箇所視察。
様々な理由で保護者と生活できない、団体生活に馴染めない子ども達が専門性の高い職員・教員の支援を受け県立普通高校への進学・就職を果たしている。
同様の三重県の施設・支援とは全く違い、三重県の位置づけにはあきれる。
視察後、全国消防救助技術大会視察のため広島へ。
東海大会で県で1位となった3種目に桑名市消防本部が出場。
全国のレスキューの精鋭が集い、日頃の救助技術を競う。
見ていてもこのチームは違うな?と思うチームの一つひとつの動作に無駄がない。
スピードばかりでなくロープ結束・安全に「確実」さが求められる。
桑名市消防本部の技術も高い。
陸上の部の8種目ほどに3種目出場。
これだけでもわかる。
会場が旧広島市民球場。
近接し原爆ドーム・平和公園等があり帰路に立ち寄る。
資料館では「はだしのゲン」の原画展も開催されていた。
最近の島根県松江市での図書館での閲覧禁止等には違和感がある。
戦争・原爆の悲惨や人権侵害・貧困・・・等、自らが考える機会となる。
◎8/23(金)
公選法改正に伴う「インターネットによる選挙運動」をテーマとした市議会研修会。
市選管担当職員も参加し、講師は県選管職員。
話は結局、告示前後のネット活動になる。
◎8/24(土)
子ども達・ボランティアの方と「わくわく農園」で作業。
収穫は「ミニトマト・ナス・サツマイモ・ごぼう」他。
夜に少し降雨があったものの「ごぼう」の収穫では手間取る。
連日の猛暑・晴天で土が固い。
10分ほど頑張るが結局40センチ掘って「ポキッ」。
それを1時間ほど。
午後、ふるさと多度部文学館へ。
新美南吉賞を受賞された(故)北村けんじ先生を偲んだ企画展。
この展示も定着してきた。
長く続くことを願う。
◎8/25(日)
多度地区幼稚園再編説明会を傍聴。
地区別の説明会を傍聴は8回目となる。
地域により課題も異なる。
終了後、出席者と懇談。
気になるのは「多度西小の跡地利用と多度地区学校再編」。
課題は多い。
本日(8/26)、市議会全員協議会で9月議会議案概要説明他。

Follow me!