ロングラン説明会×幼稚園再編・・・・・

おはようございます。
8/31(土)中央公民館、9/1(日)市役所と幼稚園再編説明会を傍聴。
中学校単位を基本として開催され、今までに「11回」参加した。
9月議会中はこうした説明会の開催は困難なので第1ステージは終了したことになる。
10月以降、第2ステージとして桑名地区を中心とした幼稚園単位での説明会へ移行する。
第2ステージは20回程度開催されると推測。
従ってトータルとして約35回の説明会になる。
桑名にとって基本的に同じ内容の説明会として異例のロングラン説明会になる。
説明会会場では、保護者・自治会長・民生委員他、中心となる参加者の構成・質問内容も大きく変わる。
いずれにせよ今ではなく将来的な就学前子育て支援策としての考え方が必要に思う。
1日は、説明会の前に7時半から木曽三川ゴミの会の定例活動に参加。
参加者は30名ほど。
その半数は、木曽三川下流域で工事受注をしている建設業者。
10年ほど前から工事成果報告書に地元貢献・環境対策等の事項も提出しなければならなくなったこともあるが、工事関係者の技術・体力を活かし熱心に取り組まれる姿勢には感謝である。
工事関係ばかりでなく地域貢献として数社が地域貢献として社員を参加させている。
長島では2週間前に始まった稲刈りがほぼ終了し、桑名西部・多度方面へその広がりを見せ、1ヶ月すれば木曽三川河口沖合いで「海苔の竹打ち」が始まる。
本日のゴミの量は軽トラック3台。
木曽三川から伊勢湾へ流れるゴミの「0.000・・・・・・%」にしかならないが、こうした地道な活動が海洋汚染防止・環境活動を支えている。
本日(9/2)は、広報広聴委員会他。

Follow me!