大学駅伝の支援にあたる高校生・・・・・

おはようございます。
3日(日)は、市内各所を回る中、伊勢路を全国の大学の精鋭が走る大学駅伝へ。
毎年のことだが私の観戦スポットは自宅近くの売店がある場所。
子ども達が小さかった頃は、ビデオ録画し選手と一緒に歩道側を子どもが走り、観戦後に自宅で再生。
「写った!」「今年は残念」
子ども達は一喜一憂していた。
スピードは、ママチャリ全速。
小学3年生が全力疾走し続ける。
選手のスピードは、330~350m/分。
今では成人した子ども達と観戦することもできず、後ろを走る選手に
「先頭から○分○秒」と声かけをして観戦している。
長島での給水ポイント・観客整理のため桑名工業高校陸上部の生徒が活躍していた。
今まで気がつかなかった。
沿線近くの高校陸上部がこうした支援にあたっているとのこと。
ご苦労様の一言につきる。
4日(月)は、午前中に要件を済ませ家族とともに「関宿」へ。
30年程前から町並み保存運動が始まっている。
当時は関町教委に6年生担任の先生が県から派遣されていたので「保存運動の見学」を目的に公民館講座生をマイクロバスに乗せハンドルを握り数回訪問。
資料館がやっと整備された頃で駐車場・買い物・飲食をする場所も十分になかった。
前日に街道祭が行われていたにも関わらず駐車場には車が40台ほど。
小雨の中でも多くの観光客を見かけた。
近くの国道1号線にも道の駅が整備されている。
30年ほど前の町並み・人とは随分違う感じ。
帰路は、滋賀県側へ入り鈴鹿スカイラインから。
途中の駐車スポットで偶然にもサッカー指導者と出会う。
お互いに土・日は家を留守にしているので・・・家族サービス?
昨日(5日)、議会報告会のテープ起こし・アンケート集計他。
一人でテープを聴いていると睡魔が・・・・・。
今日もその作業。

Follow me!