助命壇(命塚) × 2013地方疲弊元年か?

おはようございます。
◎助命壇(命塚)
本日(18日)、中日新聞記事。
静岡県復袋井市「江戸の知恵 人口高台 高潮から身を守る命山整備」。
江戸時代の史実として土盛された「大野命山・中新田命山」は現存し、津波タワーより低コストお他として整備している。
所変われば名前も違う。
木曽三川下流域・輪中地帯(長島町含)にも「助命壇(命塚)」と言われた場所があったことはあまり市民の皆さんに知られていない。
私が知る長島町内の場所は木曽三川明治改修で川底にあるが、長良川堤防を走ると堤防の高さまで土盛された場所に神社等が存在する。
特に海津を走るとそれが顕著に見られる。
古くは助命壇(命塚)として水害時の一時避難場所として利用されていたと推測できる。
記事では、避難タワーより「安価(+)×面積広く用地買収大(-)」他と比較もしているが、地盤改良後(袋井市ではしているのか記事には無いが)に10mほど土盛をすれば周辺の地盤沈下の発生は推測できる。
もう少し調査が必要に感じる。
◎清渓セミナー
13日(水)~15日(金)と東京:日本青年館でのセミナーに参加。
青年団出身の地方議員の自主研修会として実行委員会方式で開催され18回の歴史がある。
今では、大学関係・地方自治関係者・それを生業とする企業が、地方議員を対象として行う研修会も多数存在。
こうした研修会は、改革派知事と言われる方が出現し15年ほど前から増加。
セミナー開催当初はあまりなく、地方議員自らが立ち上げた研修会として注目されていた。
講義の前には起立・礼があり、質問したい場合は講義中に記名方式の質問票に記入し運営サポートをする学生サークルに後ろを振り向いて提出。
司会も参加者の実行委員が行い運営は合宿に近い形で進められる。
「2014年の政治を予測する」白鳳大学教授 福岡政行氏
選挙特番のTV解説者として知られる方。
現総理は55~60%の支持率があるが、来年4月の消費税増税でどうなるのか?
アベノミクスの3本の矢は今でのあるのか?
与野党に次期リーダーはいるのか?
前政権は経験の無さを露呈し党内に液状化現象が起こりつつある。
ダーウィン
強いものが生き残ったものではない。環境に対応できたものが生き残った。
政治の世界でも環境(時代)に対応できる者・リーダーが求められている。
「ヤンキー先生の教育再生論」衆議院議員 義家弘介氏
教育委員会制度
月1回の教育委員会が教育方針を決めていくがこれでいいのか。
教育(委員会含)は政治的に中立でなければならないとういが、選挙で選ばれた地方自治体の長が教育委員を選任し議会の承認を受け、委員で互選された教育長に権限が集中する。
英語教育と日本語
英語「私=I(アイ)」対して日本語はその場に応じ「私(ワタシ)・私(ワタクシ)・俺・アタシ・・・」と感情に応じて変化する。
小学校英語は、専門性(専科)ある教員の配置が必要。
教員には「セブンイレブン」(7時に出勤し11時に帰宅)の存在し書類の多さもあるが、真摯に子ども達に向き合っているのか。 
福岡氏へ質問
「2020東京オリンピックに反対はするものではないが、日本(人)は浮かれていないか?関東・東日本大震災の教訓から何を学んだのか?臨海に整備されるオリンピック施設もある。地震大国日本。開催中に地震が起きたら?2013年は地方疲弊元年にならないか?」
 に対し
「来週から福島では約1500本の燃料棒の取出しが開始され計画通りに事が進むのか?それをどれだけの国民が知っているのか。地方の入札不調。特に被災地の東北で顕著。オリンピックの前にまず福島第1原発の収束と復興。」
他の講義。
※11/16(土)
   ・すくすく農園:サツマイモ・大根収穫他
   ・地域福祉計画講演会
   ・中体連桑員地区新人戦サッカー決勝戦
       一進一退の攻防で内容は高校サッカー準々決勝クラス
 11/18(日)
   ・伊曽島地区防災訓練(参加者・スタッフ約440名)
   ・自治会要望・市民相談数件
   ・モラロジー講演会    他

Follow me!