冬の雨音 × 知る権利・・・

おはようございます。
4時半頃、冬の強い雨音に目覚め。
TVを観ながら着替えていたところ竜巻注意報。
排水がイマイチの場所の現地確認後に帰宅しブログ書き込み。
特定秘密保護法に関し総理が会見し「丁寧な説明をすべきだった。」
少しは反省したのか?
国民の声を聞くとして可決直前に公聴会を開催したが公聴人から「慎重・反対」を求める声のみ。
報道機関の世論調査でも内閣支持率10%減、法に反対64%・・・他。
明らかに政府・与党の先行逃げ切り策が失敗した結果だが国会で可決されれば「法」は「法」。
法の必要性は理解するが、慎重に審議すべきだった。
尾鷲・横浜海上保安部で防災・海洋汚染防除を目的として視察した際、尖閣諸島他の国境・海上警備の話も聞いた。
尖閣へは沖縄管轄の大型巡視船のみでは対応できず、全国の海保から船艇が派遣されている。
仮に海保職員が「警備のため尖閣諸島海域へ2週間行き艦艇は何隻。」と家族に話をしたら「法」に触れるのか?
自衛隊員も「大きな演習がある。航空機・車両は・・・。」と話をしたら同様か?
国民の知る権利他、課題が多い。
今さら「反省」の言葉でも後だしジャンケン。
この法の騒ぎが終わり、次は猪瀬東京都知事と徳洲会の5千万円問題。
都議会で追及され「タジタジ」の知事。
「即刻、知事の職を辞すべき・・・。」とした辞任論。
この問題は庶民感覚からかけ離れている。
給与を1年間返上の方針を示しているが・・・?
12/7(土)、事務処理・市民相談後に障害者施設のクリスマスコンサートへ。
12/8(日)、早朝ご案内を受けた実践倫理宏正会の集いに参加後、地元神社の伶人をしていることから総代の方と研修のため伊勢神宮へ。多くの参拝者の方がいたが神殿に近づくにつれ話し声も少なくなり砂利を踏みつける音のみで冷気も感じる。神社の神事は四季や自然の恵みに通じている。ほど良い雨・台風他で災害のない国土でありたい。
本日(12/10:火)から本会議場での一般質問が始まる。
私は明日(11日・水)の午後1:45頃から。
是々非々、粛々と。

Follow me!