色あせる言葉・・・・・

おはようございます。
<市政>
昨日(27日)、役所では仕事納め。
例年と比較し、職員が清掃する姿もあまり見られず粛々と業務をこなす姿が印象に残った。
本日の中日新聞には、市長が事務納め式で「アイデアや知恵を出しピンチを乗越えないといけない。」「新病院整備に関しこれからも困難が待ち構えているが、全力で取り組みたい。」とした記事がある。
 アイデア・知恵⇒補助金・交付金は、個別で案件で整理できないため
                    一律2割カット(誰でも可能)
 新病院入札不調⇒26日、副市長が記者会見し説明・謝罪
あまりにもアイデア・知恵もなく、市の最高責任者として説明責任を果たしておらず、市長の言葉も色あせてみえる。
昨日、新病院入札不調・副市長記者会見への対応のため市議数名が集まる。
当然のことながら説明責任を果たしているのか?市長自らが記者会見する内容の話し他。
仮に、市長の周囲が市長を守ろうとしたならば逆効果。
<国政>
沖縄県知事辺野古埋め立て承認。
県外移設の検討も視野にとした併用論?ともいえる意見も示している。
市街地にある普天万飛行場の危険性は理解できる。
安全保障は、各国間の軍事的な脅威で微妙に保たれている。
沖縄の米軍基地負担軽減の策も十分に見えてこない中での埋め立て承認。
総理の靖国参拝に関して懸念を示した米国もこの件に関しては指示するだろう。
これを狙っての参拝であるならば、沖縄を踏み絵にしたともいえる。
中国をけん制する軍事的圧力・経済制裁他の手法はいくらでもある。
政権もあまりにも「技」がない。
外は粉雪が舞っている。
今年も後4日。
風邪等に注意されお過ごしください。

Follow me!