新聞報道、市長書類送検

おはようございます。
昨日(15日)は、ブログの書き込み前に新聞を読んでいなかった。
7時半頃、別室にあった携帯に早朝から留守電・メール多数。
中日新聞34面記事を読まれての連絡。
その後1日中、様々な方からご意見をいただいた。
夕刻にTVニュースで流れたとの連絡も。
一般有権者にとって公選法は普段目に触れることも無くわかりづらい。
今回の件は今更・何故と疑問をもたれる方もいると思われる。
候補(予定)者の行う活発な活動に市民は「頑張っている」と好感を覚えても、実は明らかに公選法違反・やり過ぎの場合も多い。
この事案は、市選管・捜査機関・公選法を真摯に受けとめる関係者にとって結果に関わらず、当時の「公選法」の範疇を逸脱した行為と考えられていた。
市選管は、立候補予定者説明会で「地方選挙の手引き」を配布しその厳守を求め職責を果たしている。
新聞記事の情報で詳しいことまで判らないが、仮に軽微としても、余りにも件数・違反文書の配布枚数他の事前運動が多すぎると判断されたのだろう。
陣営関係者によって、何者かによってはがされた他陣営のポスターが公園・歩道橋・公設ポスター掲示場等に多数貼られ、それを投票日前日に誹謗中傷するコメントも記載しネット配信した事実もあり、誰もが著しい不快感を示す事件があった。
数時間前に貼られたポスターがはがされ、公園奥のトイレに貼られ、それらを探し出しネット配信することは至難のはずである。
私の昨年1月10日の本会議上での質問から発生した事案。
市選管は、内容により県選管とも協議し「公選法違反。或いはその恐れ。」とした答弁であった。
以上、1年前の質問内容と過去のブログ等を総括し、これ以上記すと様々な波紋を呼ぶのでここまでとする。
午前中は、一番街での「軽トラ市」へ。
寒風吹く中であり、買い求める方も今までと比較し「イマイチ」。
定期的な開催が、軽トラ市のファンを生み出す。
今後も続けていただきたいと願う。
午後は、諸連絡と最終日に向けての準備。
本日も同様。
やるべき事は山積みですが、是々非々、粛々と。

Follow me!